自閉症の子が生まれる確率は何%?年齢や性別も関係あるみたいよ!?

暮らしの知恵

自閉症と呼ばれる発達障害
正式名称「自閉症スペクトラム障害」「自閉スペクトラム症」と呼ばれています。

自閉症に関しては、誰でも何となくイメージ出来ると思います。
でも、自閉症が生まれる確率って知っていますか?
実際、どれくらい可能性ってあるのでしょうか?

今回は自閉症の生まれる確率について調べてみました。

\自閉症についてはこちらの記事もチェックしてね↓/

スポンサーリンク

自閉症が生まれる確率は何%!?

知的障害を伴う自閉症が生まれる確率は、「0.1%」と言われています。
1000人に1人は自閉症有症(可能性)である事になります。

この数字に、高機能自閉症(知能指数がIQ70以上など健常者よりも高い知能指数がある場合)やアスペルガー症候群の数字を含めると、確率は「1%」100人に1人の確率になるといわれているのです。

この自閉症の確率、性別や年齢でかなりの違いがあるって知っていますか?
実は両親の年齢、特に男性側の加齢が影響する事が分かっているのです。

実際の動物実験では、加齢によって精子のDNAが変化する事が分かりました。
その結果、変化したDNAが自閉症有症に影響を与えているのではないか!?
という事も分かり、研究を続けています。

この加齢と性別が自閉症に与える確率を見てみましょう。

男性の加齢は自閉症有症の確率に関係がある

自閉症有症のリスクは、男性の年齢が【10歳】上がるごとに【2倍以上】になる。
と言う、晩婚の現在ちょっとショックな報告もされています。

日本の自閉症有症率、親になる年齢を20~24歳の男性と比較すると…
40~44歳の男性で1.45倍
45~49歳の男性で1.83倍
50歳以上の男性で2.26倍
しかも、自閉症の男女比率は【4:1】女性よりも男性の割合が高いのも特徴です。

主な原因は女性より男性の加齢による影響が強いとイスラエルの研究チームが報告しています。

精子の遺伝子障害(遺伝子の変化)は、加齢により少しづつ蓄積されていく事が分かりました。
その結果、加齢で障害を持った精子が自閉症有病に関係、増加につながっているのではないか?
という説が現在最も有力なのです。

更に、スウェーデンチームの研究では、20代前半と45歳以上を比べると【1.75倍】
30代と55歳以上を比べると【4倍】自閉症の有症のリスクがあると発表しています。

国ごとに調査方法が違うため数値に違いはあります。
ですが、自閉症に関しては男性の高齢が自閉症有症の確立を上げている」と言って良さそうですね。

女性の加齢と自閉症有症の確率に関係はないの?

女性が高齢の場合でも、自閉症有症リスクはもちろんあります。

女性の場合、年齢が【5歳】上がるごとに、自閉症有症率が【18%】ずつ上昇していく事がカリフォルニア大学の調査で分かっています。

自閉症有症率は、40歳以上の女性が出産した場合…
30歳未満の約2倍

自閉症のリスクは案外少ないかも、良かった‼
でも安心は出来ません。

実は、女性が高齢の場合自閉症だけでなくダウン症のリスクも上がってしまうのです。
ここが男性と大きく違う所ですね。

ダウン症の子どもが生まれる確率は、20代で【0.1%】
30代では【0.3%、約3倍】
40代では【1%、約10倍】
に変化すると言われているんですよ。

スポンサーリンク

男性と女性の有症率の違いはどこにある?

高齢によってDNAが傷ついてしまったり違った変化をすることで、自閉症有病率が高くなっている事が分かりました。
赤ちゃんの性別も、女の子より男の子の方が有症率が高い事も分かりました。

では、なぜ男女で違いがあるのでしょうか?
それは「精子」と「卵子」の発生方法にあったのです。

男性の精子と女性の卵子は発生方法が違います。
卵子は、女性が生まれたときから卵巣に存在しています。

それに対して、精子は前駆細胞をコピー(そっくり同じものを作る)することで生まれているのです。

精子はそっくりコピーしたつもりでも、コピーする度少しずつ形が変わってしまいます。
その為、コピーによってDNAを傷つけてしまい、その損傷を引き継いで生まれてしまうのです。

年齢を重ねれば、それだけ変化が大きくなってしまうのも分かりますね。

こうしてDNAを変化・損傷させて、傷ついた遺伝子を継承して変化をしていきます。
結果が自閉症の確率を上げる原因につながっていたのです。

引用: Wikipedia

スポンサーリンク

自閉症「兄弟姉妹」だと生まれる確率は?

1人目の子供が自閉症の場合、2人めの子供も…と心配する事も当然です。

ですが、遺伝子の変化(突然変異)による確率は【1~2%】
両親が自閉症の遺伝子を持っていない場合、1人目が自閉症だとしても2人目も自閉症になる確率は【98%~99%】無いんです‼

ただ注意したいのは、高機能自閉症など自閉症だと気が付かないケース。
両親どちらかが自閉症の遺伝子をもっているケースでは別。
もう少し高い確率、最大【25%】(ケースによって違いはあります)程度まで上がってしまいます。

心配ならば、病院で遺伝子検査してみるのもありですね‼

\2人目の心配は方はこの漫画を読んでみて!とっても為になりますよ↓/

スポンサーリンク

自閉症が生まれる確率は何%?年齢や性別も関係あるみたいよ!?のまとめ

2021年、日本の出生率は【1.30%】と6年連続で下がっています。
晩婚や未婚が増えていくなかで、子供の数が激減しています。
その反対、高齢出産で自閉症などの発達障害児の数は増えているのが現状です。

自閉症の子供が増えている」と言うよりは「自閉症と診断される子どもの確率が増えている
が正解ですね。

若い男女の場合、自閉症などの発達障害のリスクも低いです。
でも、晩婚の現在リスクは年々上昇しています。

早く結婚しよう!
とは言いません。
でも、こういったリスクもあるんだと、これから結婚する皆さんに知って欲しいと感じています。

あんまり心配させ過ぎてますかね💦
大丈夫、私も30歳で子供を産んでいます。
バリバリ晩婚ですが、子供達はいたって健康健常児ですよ‼


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました