靴のサブスク始めない?子供靴はKutoonがおすすめ‼レンタルとの違いとは⁉

暮らしの知恵

子供靴のサブスク始めませんか?

サブスクとは「商品に購入金額を支払うのではなく、月単位(月額)の利用権として料金を支払う」方式。

ざっくり言えば、月額定額制(商品の選択が自由な月間レンタル)です。

似た方式に「レンタル」というスタイルもあります。
レンタルは決められた期間に決められた商品を借りる、商品の変更は出来ません。

サブスクはレンタルと違い「期間内なら何度でも商品の交換が可能」なところが魅力。

これから流行間違いなし!?
今回は子供靴のサブスクについて調べてみました。

子供靴をサブスクにしたらどんなメリットがある?

子供靴のサブスク、メリットは4点あります。

  1. 成長の早さに対応‼いつでもピッタリサイズの靴が履ける
  2. 月額制度なので(定額制)期間中は何度でも交換可能、履き放題
  3. 汚れてもそのまま返却、靴を洗わなくていい
  4. 季節限定の靴を買う必要がない

詳しく説明していきますね。

いつでもピッタリサイズの靴が履ける

サブスクの一番良い所、サイズ変更が盛んな成長期にもピッタリサイズの靴が履ける。
やはりこれが一番嬉しいですよね。

特に小さいサイズは、あまり履かないままサイズアウトしますよね。

レンタルにすることで急激な成長期のサイズ変更でも安心。
常にジャストサイズの靴を履かせてあげられます。

子供の足には大切なのは3つ。
「サイズが合っている」
「すり減りがない」
「きれいで清潔」

サブスクなら、この全てがクリアで出来るんですよ‼

期間内は何度でも交換可能

サブスクはレンタルとは違い商品の縛りがないので、何度でも交換が可能なんです。

私にも経験があります「履かせてみたけど気に入ってもらえなかった靴」

「子供にはそんなこと分からないよ」と思うかもしれませんが、子供って正直。
気に入らないと絶対履こうとしないんです。

子供だけではありません。
親にしてみても「買う時はあまり気にならなったけど案外履かせずらい靴」もあり、
買ってみたものの数回しか履いていない靴って絶対出てしまいます。

サブスクはサイズが合わないや気に入らないだけでなく、
何度でも交換可能なので、ある意味汚れたら交換でも全然OKなんですよ。

返却時に靴を洗わなくても大丈夫

私的に一番嬉しいのは「洗わなくて良い」ここですね。

いつでもきれいな靴が履ける。
これってとっても嬉しいですよね。

子供は1日で靴を汚してしまう事も沢山あります。
そんな時も遠慮せず「交換」すればいいのです。

子育ての手間が1つ減りますよ‼

シーズン専用の靴を買わなくても良い

シーズン専用の靴に悩みませんか?

例えば入学式の革靴、冬場のスノーブーツ、夏場のサンダル。
その時期わずかにしか履かない靴はサブスクがおすすめ。

我が家は入学式に革靴を買いました。
履ける期間内で冠婚葬祭でもあればまだしも…
無かったので1度履いて終了です。

メルカリとかで売ってしまえばいいじゃん♪
これもダメ。
靴は送料もかかるし、案外売れない。

となればサブスクが断然おすすめなんですよね~♡
我が家の子供の頃にも欲しかった「子供靴のサブスク」。

子供靴のサブスクはKutoon (クトゥーン) がおすすめ

現在、口コミなどでも人気上昇中の子供靴のサブスク「Kutoon (クトゥーン) 」
靴のサブスクはここがおすすめ。

大きすぎず小さすぎず。
その子の足にぴったり合った靴をいつでも履くことが出来ます。

親あるある「どうせすぐ履けなくなるから」とバーゲン品の少し大きめのサイズの靴を買う事。

他にも、サイズが小さくなっているけど、今シーズンはこれで持たせよう‼
なんて小さめの靴をそのまま履かせている事も。

そんな人は是非「子供靴のサブスクKutoon (クトゥーン)」をおすすめします。
無料期間もあるので、試してみるといいですよ‼

子供靴のサブスクはKutoon (クトゥーン)料金は?

料金は「足数」と「契約期間」でプランが選べます。
昔は送料がかかりましたが、現在は往復送料込みの料金になっているのもありがたいですね。

サイズは【10.0㎝~19.0㎝】
メーカーはnikeやnewbalanceなどの有名メーカーが沢山あります。
もちろんフォーマルシューズもあり、スノーブーツや長靴、そしてサンダルまで沢山の種類があるんです。

嬉しい事に、現在30日間無料トライアルがあります。

トライアル中のキャンセルも、もちろんOK。
この期間に試してみましょう~♡

自動更新なので、退会したい時は申請を忘れずに!

1足プラン 月額料金 2,100円
2足プラン 月額料金 2,450円
3足プラン 月額料金 3,200円

今無料トライアルやってますよ。
Kutoon (クトゥーン)公式サイトはこちら⇒

引用:【Kutoon (クトゥーン)】

子供靴のサブスクはKutoon (クトゥーン)にデメリットはある?

子供靴のサブスクKutoon (クトゥーン)、やはりデメリットもあります。

  1. 月に2回以上交換する場合は交換手数料がかかる
  2. 予約システムがない
  3. 試履きは店舗のみ
  4. 全てが中古品
  5. 名前が書けない

詳しく詳しく説明していきますね。

月に2回以上は交換手数料がかかる

基本は往復送料込みの料金設定です。
ですが、月に2回以上交換の場合は手数料【1,100円/回】がかかります。

靴交換のタイミングは、初めての交換(2回目のご注文)はいつでも大丈夫。
2回目の交換(3回目のご注文)は、交換から30日経過後から。

何度も交換可能ですが、30日以内に交換する場合は、交換手数料がかかってしまうのです。

予約システムが無い

借りたい靴を見つけても「貸出中」。
そんな時でも予約をすることが出来ません。

人気の靴は貸出中が多く、なかなか借りられないといった声もあります。

お気に入りに登録しておけば、連絡が来るようなシステムもないため、まめにチェックしていないといけないのが面倒ですね。

試履きが店舗でしか出来ない

試履きが店舗でしか出来ません。
近くに住んでいないと結構厳しいですよね💦

ですが、電話やメールなどで相談を受け付けてくれます。
沢山ありすぎて選べない…。
そんな場合も、相談にのってくれるので安心ですよ。

住所:東京都墨田区錦糸1-16-14-1F
営業時間:10:00 ~ 19:00
定休日:毎週火曜日
電話番号:03-6874-1656
メール:info@kutoon.net

全てが中古品

原則すべてが中古品で、新品の靴はありません。

まだまだ使える靴のリユース
がモットーなので、現在新品の靴の取り扱いはありません。

ここで心配なのが衛生面。
Kutoon (クトゥーン)はKutoon Wash(靴クリーニング専門店)で、1点1点クリーニングをしています。

消臭・除菌も完璧。
厳格な品質管理をしているので、安心してレンタル出来ますよ。

引用:【Kutoon Wash】靴クリーニング専門店

名前が書けない

靴に名前を書いてはいけません。

保育園や幼稚園では、基本何にでも「お名前」を書かなければなりません。
ですが、名前を書くことは禁止されているのです。

レンタルなので当たり前ですが…。

そんな場合は唯一、「メンディングテープ」で名前を貼る事は許可されています。

それで対応出来れば良いですが、きちんと書かないとダメ‼
な場合はデメリットになりますね。

お名前シールなどで工夫してみるのもおすすめ↓

靴のサブスク始めない?子供靴はKutoonがおすすめ‼レンタルとの違いとは⁉のまとめ

子供靴のサブスク。

メリットデメリットはありますが、私は子供が小さかったら絶対使います‼
だって、洋服に合わせて何足も揃えなくても、月に数千円払えば月毎に違う靴が楽しめるんですもの。

春はフォーマル
夏はサンダル
秋はお洒落なブーツ
冬はスノーブーツや長靴
シーズン毎に買っても、間違いなく次の年は使えません。

誰が履いたのか分からない不安な面もありますが、口コミを読むと「履き癖のついた汚い靴」は無いようです。
基準に満たないものは貸出していないんです。

新品のように完璧な形。
とはいきませんが、良い口コミが多い印象でした。

確かに人気のスニーカーなどは貸出中が多いです。
でも、子供靴なのに【6,000円~】などの高級スニーカーが、【2,000円~】借りられるのはとってもお得です‼

無料期間に是非1度試してみませんか?


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント