ヴィラクゥクゥはどこにある!?住所を知りたいし写真も見たい!

住まい

鈴木京香さんがオーナーになった事で話題の「ヴィラ クゥクゥ」。

土地建物改修費込みで【4~5億円】と言われている歴史的建造物。
鈴木京香さんが私財を投じてまで改修した「ヴィラ クゥクゥ」‼

私も興味深々!
でも、ヴィラ クゥクゥってどんな建造物なんでしょうか?
今回はこのヴィラクゥクゥについて調べてみました。

スポンサーリンク

ヴィラクゥクゥ(VILLACOUCOU)の住所は?場所はここでした

ヴィラクゥクゥ(近藤邸)の住所は「東京都渋谷区西原44」です。
残念ながら、道路側からは垣根で建物が見えません。

1957年に完成したコンクリート造りの名建築。
60坪の敷地に建てられていて、床面積は67㎡。
日本人建築家の吉阪隆正が手掛けたワンルーム住宅です。

今回、鈴木さんはこの建物のオーナーになったのです。
本人の居住目的ではなく、あくまでも「管理人」になり後世に残したいのだとか。

今後はもしかしたら、美術館として利用や建築を研究している人達のために利用するのではないかとも言われています。

一般公開されるなら、是非見てみたいですよね!

引用:Wikipedia住宅遺産トラスト

スポンサーリンク

ヴィラクゥクゥの写真や画像は?

ヴィラクゥクゥの写真や画像はTwitterなどにも沢山載っています。
建築学部の生徒さんの課題にもなるほど有名な建築なんです‼

ヴィラクゥクゥは吉阪隆正の代表作。

カラーガラスをはめ込んだ小さな開口
空を切り取り光を取り込むトップライト
メゾネット
打ち放しのコンクリート
壁から片持ちで飛び出す階段

とても1952年(着工)に設計されたとは思えない程お洒落で素敵なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideyuki yanagisawa(@poipoipopopoi923)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ヴィラクゥクゥと鈴木京香の関係とは?

しゅん工から60年以上経過、老朽化してしまった名作住宅「ヴィラクゥクゥ」。
実は解体の危機にあっていたのです。
それを救ったのが鈴木さんなんですね‼

鈴木さんはもともと建築やアートに興味がある事でも有名。
ヴィラクゥクゥに初めて訪れた際、建物がかもし出す雰囲気や愛らしい細部に惚れ込んでしまいました。

この住宅「壊されてはいけない」「残さなければいけない」
そう思い、建物の継承を決めたようです。

有名現代美術家の作家「杉本博司」さんと建築家「榊田倫之」さん。

2人が統率する「新素材研究所」が改修を手がけ、美しく復元されたヴィラクゥクにこのようなコメントを宛てています。

噂によると…。
交際が囁かれている長谷川博己さんのお父さんが有名建築家なんだって。
その影響もあるかも⁉みたいね。

created by Rinker
¥3,080 (2022/11/28 13:32:09時点 楽天市場調べ-詳細)

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

ヴィラクゥクゥはどこにある!?住所を知りたい!写真も見たい‼のまとめ

早稲田大学の山岳部で一緒に活動した、友人のフランス文学者「近藤等」さんのために設計した「VILLA COUCOU」。
近藤さんの奥様のニックネーム「COUCOUカッコウ」から名付けられています。

当時の建築の固定概念を覆す吉阪隆正の「コンクリート造形」。
現代の建築家にも多大なる影響を与えているのですね。

鈴木さんを魅了して継承を決意させたほど魅力的な建築物。
美術館など一般公開される時が来たら、是非内覧したいと思います♡


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました