カーリースってデメリットだらけ⁉購入かリースか迷っているなら必読‼

お買い物

最近流行りのカーリース、特に軽自動車で流行っていますよね。
新車が月々10,000円~乗れちゃいます‼
これってお得なんでしょうか?

カーリースはデメリットだらけって本当なの?
実はカーリースはメリットの方が多い?

何を隠そう、私もカーリースで新車を購入した一人。
今回はカーリースの実体験をお話しますね。

 

カーリースはデメリットだらけ⁉

「新車の軽自動車が10,000円~」のカーリース契約をしたのですが、正直「失敗した」が私の答えです。

次に車を買うなら、カーリースは考えないと思います。
考えたとしても、契約時に気を付けたいポイントが沢山あります。

私が感じたカーリースのデメリットをご紹介しましょう。

カーリースのデメリットは購入金額とほとんど変わりない

カーリース、冷静に計算してみたら購入金額とほとんど変わりが無かったんです( ノД`)シクシク…

リースは、安い車種だと【4,980円~】あります。
車本体(オイル交換や車検込み)は確かに安い車から高い車まで色々ありますが、安い車を選んでも、一緒に契約するオプション料金が意外と高額なんです。

オプションもいくつかプランがあって、平均は【3,000円~7,000円】が多いようです。
自分で選択出来るので、そこで調整するのも有りですが、安いプランだと「えっ、これ入ってないの?」ってものがあったのです。

私のカーリースには、絶対必要なものが付いてなかったの‼

購入取付が自分持ちだからオプションとして付けるしかななかったのよね。

  • ETC
  • カーナビ
  • バックモニター
  • ドライブレコーダー

カーリースの方が、確かに最終支払い金額は安くなるかもしれません。
ですが、ローン購入は若干高くなりますが、最後には車が自分のものになるので、トータルで考えると「カーリースは損かも」と感じました。

実際、自分の車を計算してみました。
綺麗に乗り終われば良いですが、車を返却する際キズなどがあれば、修理は全額自分持ちなんです。
あー、もっと考えれば良かった😢

カーリース 新車購入
車本体
18,000×70回(7年)=1,260,000円
車本体(公式サイトより)
1,903,000円
ボーナス払
35,000×14回(7年)=490,000円
ローン金利(0.900~5.300%)
1,961,148円~2,278,332円
オプション
7,000×84回(7年)=588,000円
車検(7年で3回)
80,000×3回=210,000円
税金
10,800×7年=75,600
タイヤ等備品
100,000円
合計 2,338,000円 合計 2,346,748~2,663,932円

 

カーリースのデメリットは店舗によって違うオプション

カーリースのオプション、何でも込みこみかと思いきや、会社や店舗によってかなりの差があるんです。

リース終了後は車を返却、リース終了後も自分で使える、どちらか選べる等々。
最後にその車がどうなるのか?
リース期間が終わったら自分はどうする予定なのか?
そこをしっかり考えてからでないと失敗します。

他にも、月々の価格は安くてもボーナス月が高額だったり、オプションが高額だったりします。

最終金額がいくらになるのかじっくり計算してから契約する必要があるんだけど、店舗ではなかなか出来ませんよね?

ホームページなどで調べると、オプションなどの記載も確かにありますが、実際の契約段階まで分からない事もありました。
沢山の店舗を回る根気があるなら良いですが、ちょっと大変な作業ですよね。

 

カーリースのデメリットはオプションを使いきれない

オプションには「ベルト類の交換」「プラグなど消耗品の交換」「トランスミッションオイルの交換」ナドナド様々なものが付いていますが、ほとんど交換した事がありませんでした。

基本、新車購入なので修理や交換がほとんど不要。
私が知らない間に交換していたのか?
最初の3年間では「ワイパーゴム」交換位でした。

契約時は「手厚いサービス」だと喜びましたが、短い5年コースなどでは必要ないものが多いのでは…と感じましたよ。

これは私の実体験なのですが、オイル交換や点検のお知らせはメールできちんと届きます。
ですが、こちらのタイミングではなく、自動的(平均)にお知らせが届くので、自分の距離数(オイル交換目安)とタイミングが合いません。

一度合わないとずーっと合いません。
なので、自分で距離数を見ながら調整しています。

最初の頃は真面目に交換に行きました。
ですが予約をして行っても「距離数が短いのでまだ交換の必要が無いのですが?次回の点検の時に一緒にしますか?」

なんてケースはザラにあり、オプションでオイル交換○○回と料金に入っているものの、その回数交換はした事はありませんでした。

 

カーリースのデメリットはオプション以外のサービスは無し

カーリースも扱っている会社が沢山あって、選ぶ「店舗」によっても違いはあるかもしれませんが、基本オプション以外のサービスはありません。

他にも、私の勝手な思い込みかもしれませんが、点検や車検時など車屋さんがしてくれるサービスに「洗車」がありますよね?

我が家のもう一台の車は、ディーラーで車検を取るのですが、車検が終わると洗車だけでなく室内まで綺麗に掃除してくれてあるので、当たり前だと思っていましたが…。

せめて車検の時くらいは洗車とか室内清掃があるかと思っていましたが、一度もして頂いた事ありません。

他にも、車検や点検時以外には、スタットレスなどのタイヤの履き替えも有料でした。
これはかなり残念でしたね。

 

カーリースのデメリットは距離制限

カーリースは、ほとんどのケースで「走行距離」の制限があります。
平均は【7年間で70,000キロ】、1年間で10,000キロ以内に収めなければなりません。

オーバーしたらどうなるのか?
ほとんどのケースで【距離×○○○○円】で余計に払う事になるんです。

通勤に使っている場合、片道15~20キロ乗るのは当たり前です。
1日で往復30~40キロ乗ってしまえば、1年間で9,000キロはあっという間に超えてしまいます。

レジャーに使おうと思っても使えない、なんてケース実は多いんです。
自分のライフスタイルに合わない場合は、おすすめは出来ません。

 

カーリースのデメリットは引っ越し注意

カーリースは、引っ越しなどで行った先に、そのリース会社が無いとメンテナンスに困ってしまいます。

カーリースを扱う店舗なら、どこでも対応してくれるわけではありません。

その系列会社の店舗でないと、せっかく込みこみでリース代金を払っているのに、無駄になってしまうんです。

又、引っ越し先に店舗が無いから、リース解約したくても出来ないのもデメリットですね。

 

 

カーリースのメリットとは⁉おすすめはこんな人‼

カーリースもデメリットばかりではありません‼
もちろんメリットもあり、おすすめ出来るケースもあるんです。

カーリースがおすすめなのはこんな人達なんです。

 

車にこだわりを持たない人

車なら何でもいい、車種やランクにこだわらない人にはおすすめですね。

月々5,000円位の、安い車を選ぶのがポイント。
新車購入なので、故障などは考えず、オプションはほとんど付けない。
カーナビやETCも不要、普通に乗れるだけでいい。
そんな人には超おすすめなんです。

私の場合、一番高いランクの車種で、月々の金額も高額でした。
当然ボーナス払いも高額、オプションも全て入っている一番高いものを選びました。

こういったプランでの購入は、おすすめ出来ないかもしれません。

 

頭金が無くて毎月支払額を一定にしたい人

頭金が無くて、月々の支払いを一定額にしたい人にはおすすめです。

頭金が用意出来ない新社会人、子育て世代でお金がかかっている、そんな人達にもおすすめなんです。

車を購入するにはローン審査もあって面倒。
月々の支払いが一定だと安心。

そんな人にはカーリースがおすすめなんですよ!

 

高齢者や車のメンテナンスが苦手な人

高齢者で車のメンテナンスが出来ない人や、めんどくさがりで全てお任せしたい人にもおすすめです。

カーリースだと少し高額になりますが、最新の安全装置のついた車に乗る事も可能。

全てお任せ。
支払いも一定額。
それこそ「込みこみ」で、安心・楽ちんなんです。

 

カーリースのメリットはオプションで調整出来る

デメリットでもあるオプションを調整することで、メリットになるんです

先ほどから説明しているように、新車での購入の場合、車の部品交換や故障修理はほとんど無いと思って大丈夫です。

最低限のオプションを付けて、後は自分でメンテナンスをしていくのが安くするポイントです。

車検やオイル交換、税金等はカーリースに含まれています。
そのほか消耗品(ウォッシャー液補充やワイパーゴムの交換、タイヤの購入取付等)は、ほとんどがガソリンスタンドで出来るので、女性でも自力でメンテナンス出来ます!

新車で購入するんだからって、ついつい高額オプションを付けたくなりますが、少しでも価格を抑えたいなら、本当に必要なオプションなのか?
ちょっと検討してみるのもポイントなんです。

 

 

カーリースってデメリットだらけ⁉購入かリースか迷っているなら必読‼のまとめ

  • カーリースのデメリットは確かにあります
  • カーリースはメリットもあって、こだわりを持たなければおすすめです

車を購入する際は、現金一括払いの購入が間違いなく一番お得。
ですが、そんな余裕のある人ばかりではありません。

私も、子供たちが大学生で仕送りやら色々経済的に大変な時期での車購入だったので、月々一定額なら安心よね~。
で決めたカーリースだったので、カーリース自体は今の世の中に合っているんだと思います。

今の軽自動車はフル装備でとっても便利、性能も良くて5年~7年乗っても全く綺麗、10年位乗っても全然平気そうなのに…。
ですが、リース期間が終わったら返却しなければならないのは、かなり残念でした。

ローン金利により最終支払価格に違いはありますが、リース期限を過ぎても3~4年は軽く乗れる事を想定すれば、カーリースより購入の方が断然おすすめです。

私が「失敗した」と感じたのは、経済的に余裕が無い時期に、高額な車に乗ろうと考えた自分が失敗だったのです。

カーリースも使い方によってはお得な商品。
決してデメリットだらけではありません‼

ですが、「一定額で新車が乗れる」という言葉に踊らされて、高額な車に手を出してしまう傾向が強いことには問題があると思います。

購入にしてもカーリースにしても、どちらも「高額」になることは間違いありません。

月々これだけならOK!
なんて安易に決めず、契約する際は、私の体験談も是非参考にしてみてくださいね。


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント