チワワの売れ残りはどこへいく?里親になるにはどうすればいいの⁉

ペット

ペットショップでチワワなどの犬や猫が売れ残ったら、どうなるのか皆さん知っていますか?

ペットショップを見つけると、可愛くてついつい覗き込んで見ちゃいますよね。
でも、次に来たときには同じ子には出会えない。
飛ぶように売れてしまったのなら良いのですが、売れ残った犬だっているはず。

そんな売れ残りの犬たちってどうしているのでしょう?

チワワ大好きな我が家は、売れ残りになるくらいなら里親になりたい!
と思っても、どうしたら里親になれるのか知りません。

今回は、チワワが売れ残りになったらどうなるのか?
里親になるには、どうしたらいいのか調べてみました。

 

チワワが売れ残りになったらどこへ行く?

ペットショップの犬や猫が売れ残ってしまった場合どうなるのか?
私と同じような疑問を持っている人がいたんです。

ペットショップなんかの売れ残りの猫や犬ってどうなるんですか?

売れ残るのは稀ですが、実際売れ残る犬や猫はいます。

まず、ある程度経つと値段が下がってきます。

それに、ある程度大きく育った犬猫が欲しいと言う人も結構多いので、そういう人たちが買っていくこともありますね。

そして、そこまで大きくなると店員が愛着がわいていることも多く、引き取りを申し出ることも少なくないです。

それでも売れ残る場合は里親に出されます

私が知ってるペットショップは1歳前は半額などの値引きで1歳超えた子は里親募集になってます。

それでだいたい飼われていってますね。

売れ残りで噂される「保健所に持って行き殺処分

これ、世間に出回っているのは誤情報です。

もちろん持って行った時点で動物愛護法違反なので、第一種動物取扱業登録を剥奪されてショップは廃業です。

知り合いの同業者に売る・ペットオークションに出す・残して繁殖に使う・値下げして売る・里親に出す。

保健所以外なら色々有ります。

引用:Yahoo!知恵袋

 

チワワが売れ残りになるなら探したい!里親になるにはどうしたらいい?

チワワの売れ残りは稀のようですね。
でも、中には売れ残って里親に出される事が分かりました。

現在ペットブームで犬猫の価格が高騰していて「あまりにも高額、何十万も出してまで犬は飼えない」と諦めている人にも里親ならばチャンスがあるのではないでしょうか?

里親…どこで探せばいいのか分からないですよね?
調べてみたら、今はウェブサイトでも気軽に見つける事が出来るんです!

どんなサイトがあって、どんなチワワ達がいるのか調べてみました。

 

獣医師おすすめの⾥親募集サイトanifare(アニフェア)

獣医師賛同の里親募集サイトです。

引渡しの時に、動物病院で「健康診断」「飼育アドバイス」をしてもらえるので、その子の健康状態や飼育方法を把握してからお迎えすることが出来るので安心。

里親希望のチワワが沢山います!
お気に入りのチワワが見つかるかもしれませんよ。

チワワはこちらをチェック 保護犬猫の里親募集 アニフェア
譲渡条件
  1. 動物病院でお迎えする
  2. 正確な健康状態を把握してからお迎えする
  3. 掛かりつけ獣医師との関係を持つこと

※以上の条件がクリア出来れば、高齢者(60歳以上)や初心者の人でも譲渡可能。

費用
  • 譲渡費用78,000円~(非課税)
  • フードセット5,863円~(税込み)
  • 移送費(地域によって違いがあります)

 

ウェブサイト上で問い合わせから契約まで出来ますが、時々譲渡会があり、譲渡会限定のワンちゃんもいるので、ホームページもチェックしてみてね。

譲渡会のお知らせはこちらから⇒

引用:保護犬・保護猫の里親募集サイト (anifare.jp)

 

ペットのおうち

全国から里親を募集している、犬猫から爬虫類まで公開している「ペットのおうち」です。
保護・譲渡犬が多めです、是非見て下さい。

希望条件に合うペットが公開されたら、すぐに通知が来るよう設定できる「アプリ」もあるので、登録しておくのも一つの手段としてありですね。

里親募集のアプリが便利だよ!

ペットのおうち (pet-home.jp)

保護犬・譲渡犬はこちらをチェック ペットのおうち
譲渡条件
  1. 転売目的での譲受は禁止。
  2. 受け取り方法は、手渡しのみ。
  3. 不妊手術(去勢・避妊)に協力すること。
  4. 不妊手術前の犬・猫を譲受する場合は、交配をさせず体調や年齢を考慮した上で不妊手術を受けさせる。
  5. 愛情と責任を持って、育てることを誓約します。
  6. 受け取りに際して誓約書に署名・捺印したものを、譲渡人・譲受人がそれぞれ1通ずつ保管。
  7. 里親申し込みや問い合わせを送信する際に、掲載者に一部会員情報を開示する事に同意すること。

詳しくは里親応募ガイドをご覧ください。

費用
  • 譲渡費用 40,000円~

それぞれ費用が違うので、ホームページで確認する事をおすすめします。

引用: ペットのおうち (pet-home.jp)

 

ペットショップCoo&RIKU

全国に店舗のある「ペットショップCoo&RIKU」、近くの店舗に保護犬・譲渡犬がいる場合に、里親になる事が出来ます

全国の店舗への移動可能ですが、保護・譲渡の犬という性質上、移動が難しい場合もあるようなので、まずは問い合わせをしてみると良いですね!

ペットショップなので、保護・譲渡犬は少ない目です。
どんなに気に入っても「取り置き」は出来ず、早いもの順で里親が決まるので、ホームページをこまめにチェックすることも必要です。

保護犬・譲渡犬はこちらをチェック COO&RIKU
譲渡条件
  1. 一人暮らしでも里親にはなれますが、飼育環境によっては断られる場合もあり。
  2. 65歳以上は保証人が必要、18歳未満は保護者の同意を書面で提出が必要。
  3. 健康維持のためペット保険に加入する必要あり。
  4. 誓約書の同意、指定証明書で身元確認が必要。
  5. 定期フードサービスの利用(クレジットカードの登録)が必要。
  6. 支払いはクレジットカードでの支払いが必要。
費用
  • 譲渡費用0円
  • マイクロチップの登録料:1,320円(税込)
  • 年会費5年分:2,750円(税込)
  • 譲渡犬猫ケアパック:33,000円(税込)(管理中に発生した駆虫・ノミダニ駆除等の費用含)
  • 総額:37,070円(税込)

他、3年間(1歳以上)もしくは5年間(1歳未満)配送料無料で定期的にフードが届き、その際にフード代が必要となります。
※犬種、猫種により料金が変わるので注意が必要です。

引用: ペットショップCoo&RIKU (pet-coo.com)

 

 

いつでも里親募集中

里親募集中は、犬猫の里親を探している人と、飼い主になりたい人をつなげてくれるサイトです。
個人で直接取引をするので、費用も引き渡し条件もその子によって差があります

他にも、「引渡しは里親希望者のお宅で行い、飼育環境を確認すること」が必要になってくるようです。
里親を探している人と飼い主になりたい人、お互いが実際に会い、譲渡の話に間違いがないかの確認や誓約書の取り交わし等を行わなければならないので、慎重に選ぶ事が必要です。

チワワはこちらをチェック いつでも里親募集中
里親募集中について詳しくはこちら⇒ このサイトについて

引用:いつでも里親募集中 (satoya-boshu.net)

 

ジモティー

ジモティーは、チャットで取引が出来て、無料で使える地域の広告掲示板です。

地元の掲示板だから、近所ですぐに見つかるのか⁉
私も試してみたのですが、地方なのでそんなに沢山は見つかりませんでしたが、人口の多い都心などは沢山募集が出ていますよ!

「売ります・あげます」がメインですが「里親募集」など掲示もあり、個人・法人を問わず、無料で問い合わせを行うことが出来るんです。

使い方の流れはここをチェック。
ジモティー掲示板の使い方

チワワはこちらをチェック ジモティー
ジモティーについて詳しくはこちら⇒ このサイトについて

引用:ジモティー

 

NPO法人サンタの家

犬の里親を探してくれる「サンタの家」は、発足してから2年半のボランティア団体です。
サンタの家は、犬の里親探しをサポートするサイトなのです。

多くの行き場のなくなった犬たちの里親情報が寄せられているので、里親になりたい人はまずは連絡をしてみるのも良いですよ。

チワワはこちらをチェック サンタの家
利用方法について詳しくはこちら⇒ 利用方法

 

引用:NPO法人サンタの家

 

チワワの売れ残りや里親募集を探してみた結果は⁉

色々なサイトがありましたが、結果は「チワワの売れ残りの里親になるのは難しい」です。
私も、実際自分の目で見られる所も含めて、実際にどんなチワワがいるのか調べてみたのです

 

チワワの里親になるのは意外と難しい

チワワの売れ残りを里親として引き取りたい人は、多くは「子犬」を希望するのだと思います。
せいぜい1歳位までの可愛い盛りをイメージしているのでしょうが、これがほとんどいないのです。

チワワの里親になれるサイトを見てみましたが、比較的年齢の高いチワワが多く、中にはブリーダーの繁殖に使われた後の引退犬世話をしきれず手放した犬が多かったのが現状なのです。

里親になるハードルも比較的高く、年齢制限や面談があったり、やはり「今後きちんと飼育が出来る」と証明されなければなかなか里親としては認めてもらえない、との印象も受けました。

他にも、里親と聞くと言い方は悪いですが「無料」に近いイメージでしたが、実際には購入費用がかかるのが想定外でしたね。

 

自分の気に入るチワワには出会えない

里親としてチワワを引き取ろうとしても、自分の気に入るチワワに出会うのは難しいと思います。
我が家は、チワワ♂のお嫁さん候補という目線で探してみましたが、ダメなケースがほとんどでした。

まず、2歳以下の♀が圧倒的に少ない。
去勢手術をしていない若い♀を探してのですが、いたとしても、引取後繁殖用に使わないよう「引取前に去勢手術をする」のような条件が付いていました。

近くの動物保護センターや保健所を見てみましたが、やはり保護犬は年齢の高い犬がほとんどでした。

「どんな子でも受け入れる」と思う人以外、里親になるのは難しいのかのしれません。

 

チワワの売れ残りはホームセンターが狙い目かも⁉

唯一、里親と言いますか値段の下げられているチワワを見つけたのが、ホームセンターのペットコーナーでした。

私の家周辺を調べてみたところ、ペットショップでは売れ残りはほとんど売りに出されている様子はありませんでした。
ペットショップは客数が多いので、やはり人気の犬種チワワなどは売れてしまう感じですね。

ですが、全国に店舗のあるカインズホームの「ペッツワン」ここでは値段が下げられている(半額位)チワワがいました
ホームセンターのペットコーナーなので、チワワそのものを買いに来るよりは、餌や雑貨、トリミングのお客さんが多い印象でしたよ。

気になる人は、ホームセンターのペットコーナーを覗いてみるのもありかもしれません。

 

チワワの売れ残りはどこへいく?里親になるにはどうすればいいの⁉のまとめ

  • チワワが売れ残りになるのは稀で、売れ残りは店舗で安く売られ、ほとんどが引き取り手が決まる。
  • チワワが売れ残りになるなら探したい!里親を見つけるサイトを使って探してみるのもあり。
  • チワワの売れ残りや里親募集を探してみた結果は、自分の理想の子犬には巡り合えないかも。

チワワが売れ残りになっても、里親に出されるよりはそのショップで飼い主が見つかる事が多いようでした。

昔は「売れ残りは保健所」や「売れ残りは動物実験」みたいな、少し怖いイメージがありましたよね。
ですが、ペットショップやブリーダーさんも「改正動物愛護法」の関係で、悪い事をすると第一種動物取扱業登録を剥奪されて廃業に追い込まれてしまうので、そんな危ない橋は渡らないんだと思います。

チワワに限らず、どの犬猫も小さい時は可愛く、飛ぶように売れてしまうのでしょう。
ですが、里親募集を見ると「飼いきれないので」や「引っ越すので飼えなくなりました」などのコメントを見かけます。

小さくて可愛い時だけでなく、大きくなっても家族の一員として責任持って可愛がってあげられる人だけが、親になって欲しいと思いますね。

 


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました