チワワの眼球が脱落したらどうしたらいい!?覚えておきたい応急処置

ペット

チワワは眼球が脱落しやすい犬種。

眼球脱落の原因は大きく分けて「強い衝撃」か「病気」に分かれます。

そのうちのほとんどが犬同士のけんかや交通事故などの「強い衝撃」によるものなんです。
そんな突発的(急に起こる)な時に対応出来るか心配ですよね?

今回はチワワの眼球が脱落しても慌てない。
役立つ応急処置法を調べてみました!

チワワ愛好家は保存版ですよ♪

チワワの眼球が脱落したら!?

 

チワワの眼球脱落とは「眼球突出」「眼球脱出」とも呼ばれています。
眼球の一部が飛び出てしまった状態を言います。

眼球の入っている頭蓋骨から半分以上出ている場合は、早急に治療が必要な救急疾患です。

チワワの眼球が脱落した際の応急処置や手順

強い衝撃によって眼球が脱落・突出した場合、1分でも早く病院に連れていく事が最も重要です。
【1~2時間以内】に対応するのが望ましいとされています。

でも、深夜や外出先など、すぐに病院へ行けない時には応急処置をします。
有効な応急処置は「保湿」
乾燥させてしまうと二次障害を起こしてしまうので注意が必要です。

応急処置をしたら、出来るだけ早く病院へ行きましょう!

  1. 病院へ連絡する。(この時に応急処置法を聞く事が出来たらそれに従いましょう
  2. 眼球を傷つけない様、犬を固定して抱いてあげましょう。(バスタオルなどでくるみ、手足で目を触らない様にする 飼い主の体に密着させ安心させる 安心するならどんな方法でも良い)
  3. 眼球を乾燥させない事が最も重要。精製水生理食塩水を点眼し続けましょう。(ドラッグストアなどで購入出来るコンタクトレンズ洗浄液(精製水)でもOK )
  4. 可能であればカット綿に精製水を含ませ目に当て保湿、痛がる時はやめましょう。
    引用:Wikipedia

\日ごろから備えて置くと安心ですよ♪/

created by Rinker
¥140 (2024/04/19 11:04:56時点 楽天市場調べ-詳細)

生理食塩水の作り方

精製水が自宅に無い場合は生理食塩水を作りましょう。
0.9%の食塩水のことを「生理食塩水」と言いますよ。

  1. 水800㎖ほどを、約10分沸騰させます。
  2. 500㎖のペットボトルを用意し、沸騰した300㎖を使いペットボトル内側を数回すすぎ殺菌消毒します。
  3. 残りの500㎖をペットボトルに入れ、5gの塩を入れてよく振ります。
  4. 人肌まで冷めたら完成です。
    ※計量しやすいようにペットボトルを使いますが、熱湯での扱いに注意しましょう。
    ※殺菌消毒したコップなどで作っても大丈夫です。作り置きは出来ないので注意しましょう。

人用の消毒液は使わない

脱落した目の保湿に人間用の消毒液などは使ってはいけません。
刺激が強すぎて、逆効果になります。

犬は人間よりも痛みに敏感、臆病です。
優しく丁寧に応急処置をしましょうね。

チワワだけじゃない!?眼球が脱落しやすい犬種は?

チワワ以外にも眼球が脱落・突出しやすい犬種がいます。

短頭首は注意が必要‼
(頭の大きさに比べてマズル(鼻)が短い、頭蓋骨が小さく奥行きが浅い)
頭の大きさに比べて目が大きい犬種は脱落しやすいので注意しましょう。

シーズー
チン
パグ
ボストンテリア
ペキニーズ
ブルドック

チワワの眼球脱落の原因は!?

チワワの眼球が脱落・突出してしまうのは強い衝撃が加わった場合があります。
詳しく説明しましょう。

チワワの眼球が脱落する原因「強い衝撃」

頭に強い衝撃を与えると眼球が飛び出してしまうことがあります。

抱っこしていて高い場所からの落下させてしまう。
自転車のカゴに乗せていて落下させてしまう。
頭を強くたたいてしまう。

交通事故や犬同士でケンカしてしまう。

などが主な原因です。

体、特に頭が小さければ小さいほど、もともと目が突出しているほど、発症率は高くなるのです。

チワワの眼球が脱落してしまう病気とは⁉

チワワの眼球が脱落・突出してしまう「病気」もあるのです。
どのような病気があるのか詳しく説明しましょう。

チワワの眼球が脱落する原因「眼窩内腫瘍(がんかないしゅよう)」

眼窩内に膿が溜まる事で腫瘍が出来る眼窩内腫瘍(がんかないしゅよう)。
腫瘍が内側から眼球を押し、圧力によって押し出されてしまうケースがあるのです。

眼窩(がんか:目の周りの骨に囲まれているスペース)内に
腫瘍が出来てしまうと眼球が脱落・突出してしまいます。

他にも「鼻腔内腫瘍(びくうないしゅよう)」と言って、鼻の粘膜に腫瘍が出来ることもあります。

原因ははっきりしていませんが、症状としてはくしゃみ・いびき・顔面変形、呼吸困難を起こしたりします。

眼球の後ろに出来た鼻腔内腫瘍に押し出されてしまう事もあるのです。

チワワの眼球が脱落する原因「眼窩膿瘍(がんかのうよう)」

眼窩膿瘍(がんかのうよう)とは、目の後ろに膿の袋が出来てしまう病気。
主な原因は歯周病によって弱った歯根から菌が入り、膿が溜まってしまう事。

膿瘍(のうよう)は傷口から菌が入り炎症性刺激が起こり、細菌感染などで膿(袋状)が溜まってしまう症状。

眼窩に膿瘍が出来てしまうと、眼球を圧迫して眼球が飛び出てしまうのです。

チワワの眼球が脱落する原因「緑内障(りょくないしょう)」

人間と同様、犬の「緑内障(りょくないしょう)」でも眼球が飛び出してしまう事があります。

緑内障は眼球内の圧力が上がり、再生できない中枢神経の一つ「視神経」を圧迫することで失明してしまう病気。

初期段階では眼球が脱落することはありません。
病状が進み悪化してくると、眼球が大きくなって突出してしまいます。

緑内障は発症してしまうと完治させることが出来ません。

人間同様、眼球が白っぽくなったり瞳孔が開き始めてしまった。
目が見えにいようで、物にぶつかりながら歩いている。
そのような症状があったら、早めに治療(眼圧を下げる)してあげましょう。

チワワの眼球が脱落する原因「髄膜種(ずいまくしゅ)」

脳や脊髄を保護する「髄膜(ずいまく)
この髄膜に腫瘍が出来るのが髄膜種(ずいまくしゅ)。

視神経の後ろの髄膜に腫瘍が出来ると、眼球が押し出されます。

犬の脳腫瘍で一番多くみられる症状とされています。

老犬に多くみられる病気で、特別な原因は分かりません。
放っておくと視神経が腫瘍細胞によって壊されてしまい、最終的には失明してしまう事もあるのです。

引用:Wikipedia

チワワの眼球が脱落しないよう心掛けよう‼

チワワを含めた犬達にとって健康管理はとても重要。
言葉を話せない犬達は具合が悪くても訴える事が出来ません。

ちょっとでも「いつもと違っておかしい」と感じたら病院へ連れいく事。
1年に1度は健康診断を受ける事が大切です。

又、チワワの様な小型犬はケガや事故にも注意が必要。
抱っこはもちろん、自転車のカゴなどに乗せて落としてしまうケースはとても多いのです。

小さくて柔らかい頭なのに、しつけのつもりで強くたたいてしまう事もあるかもしれません。

チワワは活発な犬種なので、お散歩時に急に走り出して危ない目に合わせてしまう事もあるかもしれません。

病気を発症してしまう以外は、ほとんどが飼い主の不注意から起きてしまう事なのです。

高い位置から落とさない。
リードは伸びないリードを使い、短めにしっかり持つ。

よく見かける「どこまでも自由に伸びるリード」
あれは危険なだけではなく、他のワンちゃん達にも案外迷惑なんです。

日常生活のなかでチワワに強い衝撃を与えない様、気を付けて生活する事がとても大切ですね。

\自転車のカゴは上までガード/

\リードは短く外れにくいのがおすすめ/

チワワの眼球が脱落したらどうしたらいい!?覚えておきたい応急処置のまとめ

眼球脱落・突出・脱出
どれにしても、早急に病院へ行く事が正解です。

眼球の損傷がひどく、眼球を戻せても視力の回復が見込めないような場合は摘出しなければなりません。

そうならないためには、私達飼い主が気を付けなければいけないですね。
ワンちゃん同士のケンカも、飼い主がしっかり見守り管理していれば防ぐ事も可能です。

愛犬がケガや病気にならないように、日ごろから気を付けてあげる事が大切だと感じました。
ペット保険加入も絶対必要ですね‼


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

     

    コメント