夫の呼び方と他人の夫の呼び方正しいマナー知っておいて損はない‼

暮らしの知恵

「夫」~おっと~一般的に使う配偶者の呼び方ですよね。
何気なく使っている「夫」その呼び方にマナーってあるのかしら?

人前で呼ぶ時は夫よね?
お友達や他人の夫の呼び方も夫でいい?

今回は色々なシチュエーションでの「夫」の呼び方について調べてみました。

 

スポンサーリンク

夫の呼び方マナー使い分けるならこうして!

配偶者を呼ぶ「夫」は、公的な文書にも使われる様に、基本的にはどんな時に使っても良い呼び方なんです。
夫婦の様々な呼び方の中で、唯一「対等な表現」になる呼び方です。

ですが、話す相手やシーンなどで使い分ける必要はあるようです。

どんなシーンで必要になるんでしょう。
使い分けが出来ればスマートですよ~。

 

公的な場所では夫

役所や病院の窓口、勤務先の会社などでは夫が良いですね。

夫とは「配偶者である男性」を意味する言葉で、男性の配偶者を表す呼び方として一番標準的なものなんです。

「夫」は「妻」の対義語で、主従関係がなく対等な表現とされているんですよ。

 

知人や近所の人の前なら主人

知人や近所の人の前なら、主人が良いですよ。

主人とは、結婚している女性が「他人に対して、自分の配偶者を表現する時に使う言葉」で、家の長(一家の主・お店の主)、自分が仕える人や雇い主という意味も持っています

主人とほぼ同じ意味を持つ旦那も、元は奉公人などが主人を敬って呼ぶ言葉だったのです。

主人と旦那って同じ意味の呼び方なんだね。
自分が仕えているとか生活の面倒を見てもらっている、そんな感じなのね。
でも、ご主人様って女の人にも使うわよね?

主人って呼び方は「雇用主」の意味なら女性にも使ってOKなのよ!

 

仲良しの友達となら旦那

仲良しのお友達との普段の会話ならば、旦那でも良いですよ。

旦那とは、配偶者に対して使うのですが、配偶者が面倒を見ている第三者(特別に面倒を見ている関係)も使う呼び方なのです。

元々は奉公人などが雇用主に敬意をもって呼ぶ言葉だったのですが、その逆で人によっては「下品な言葉」と感じる事もある呼び方なのです。

自分の夫を旦那と呼ぶのはありですが、お友達の夫に使うなら「旦那様」として下さいね!

 

義理の両親や親類の前なら〇〇さん

義理の両親や親類の前なら、〇〇さんと名前で呼ぶのが良いですね

普段名前を呼ばない人は呼びにくいかもしれません。
ですが、お姑さんが内心イラつく「BEST1」が夫の呼び方らしいですよ

一昔前なら夫を「〇〇さん」と呼ぶのが一般的でしたが、最近の若い夫婦は友達親子で育ってきているので、自分の親も名前で呼んだりします。

仲が良いのは良い事ですが、義理の両親の前で「〇〇くん」や「〇〇(呼び捨て)」、ニックネームで呼ぶのは避けた方が良さそうですね。

 

子供の前ならお父さんやパパ

子供の前なら、お父さんやパパも良いですね

もちろん、名前で呼んでも良いですが、子供が出来ると自然と「パパ」「ママ」になりがちです。

でも、夫が「名前で呼んで欲しい」と言うならば、是非名前で呼んであげてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

他人の夫の呼び方にもマナーがある

ここで気を付けなければいけないのが「他人の夫(配偶者)の呼び方」、その場合は「ご主人」と呼ぶのが正解です。
特に目上の方の夫ならば、「〇〇さんのご主人」が良いですよ。

ですが、友達同士なら「旦那さん」や「旦那様」で大丈夫なんです‼

呼び方って、その関係性や相手を思う気持ちが表れるから様々ですよね?
自分の夫だけでなく他人の夫を呼ぶ時は、その周りの誰かが傷ついたり、嫌な気持ちにならない呼び方を意識すると良いですよ!

 

 

スポンサーリンク

夫の呼び方新マナー!ジェンダーに配慮した「夫」や「パートナー」が最適

配偶者を呼ぶ時、ジェンダーに配慮した呼び方を心掛ける事が必要になってきています。

現在、公共機関では「LGBT」支援を考えたりする立場から、性別や関係性を決めつけない呼び方や表現をする動きが出てきているんです。

例えば、窓口・電話対応では「夫や妻」という呼び方ではなく「配偶者やパートナー」などの呼び方をしたり、教育現場などでは「お父さんやお母さん」という呼び方から「保護者やご家族」とするなど、限定的な表現を改め始めています。

これに伴い、主人や旦那のように「自分が仕える人」などの意味を持つ呼び方を好まない人がいるのも事実。

そういったケースを心配するならば、配偶者の呼び方は「夫」や「パートナー」のように家族観やジェンダーを決めつけない呼び方にすると良いですね

 

引用:LGBT – Wikipedia

 

 

スポンサーリンク

夫の呼び方と他人の夫の呼び方正しいマナー知っておいて損はない‼のまとめ

  • 夫の呼び方マナー使い分けるならこうしましょう。
  • 他人の夫の呼び方にもマナーがあるんです。
  • 新マナー、夫の呼び方はジェンダーに配慮した「夫」や「パートナー」が最適‼

日本には配偶者の呼び方が沢山ありますね。
ですが、社会人としては、知っておきたいマナーですよね。

特に、夫婦や家族になれば、だんだん複雑な関係が出来ていきます。
ジェンダー理解もその一つです。
そのケースによって使い分ける事が必要になっているのですよね。

自分の夫の呼び方を間違えるのは、まぁ仕方ないとしても、上司やお友達など、大切な人の配偶者は間違えずに呼びたいですね‼

ちなみに、外国では日本のように「配偶者の呼び方のバリエーション」が少ないので、こんな面倒な呼び分けは少ないらしいですよ!
簡単で羨ましいですね~(´∀`;)

 

 


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました