チワワの体重が5キロを超えた‼デカチワワってダメ⁉可愛いのかな⁉

ペット

我が家のチワワは「デカチワワ」、現在体重が【4.8キロ】もあるんです。
ドッグランに行くと「チワワ?ですよね⁉」と言われることもたま~にあります

そんなデカチワワと呼ばれるチワワはダメなの⁉可愛くないの⁉
デカチワワのメリットやデメリットは?

今回は「デカチワワ」の飼い主を代表して、色々な角度から調べてみました。

 

チワワの体重が5キロを超えたデカチワワはダメなのか?

デカチワワ、ダメではありません‼
飼い主なので、親バカ&親目線で言いますがとても健康的で可愛いです

今まで、我が家のチワワは標準だと思っていました。
でも、世間で言われる「デカチワワ」だと気が付き、周りを見ると意外とデカチワワが多い事にも気が付きました。

チワワを望む理由は、ほとんどが「小型犬が飼いたい」なんだと思います。
それが予想外にデカチワワになってしまったら…。

「デカチワワ」そのデカい事にどんなメリットやデメリットがあるのか調べてみました。

 

チワワの体重が5キロを超えたら可愛い?可愛くない⁉

チワワの体重が5キロを超えても、見た目は普通のチワワとっても可愛いですよ。
一回り大きいチワワ」って感じで、もともとの骨格自体が大きくて筋肉質なら、見た目に違いはほとんどありません

チワワは、小さい大きいもありますが、おおまかに【3タイプ】に分かれています。
顔かたちも様々、マズル(口のまわりから鼻先にかけての部分)が長い子や短い子。
四肢も長い子や短い子。

それぞれ個性がありタイプによって特徴がありますが、どのタイプでも【5キロ】くらいまでなら、違和感はあまり無いですが、さすがに【6~7キロ】になると大きいな~と感じるサイズかもしれませんね。

ドワーフタイプは、足の長さより胴が長く見えて、歩き方がヨチヨチしています。
アップルヘッド(眉間の頭頂部が平坦で鼻の付け根や窪みがリンゴのヘタに見える)で、顔幅も広くマズルが短いのも特徴です。
アップルヘッドはチワワの最も理想的な頭の形とも言われているのです。
ハイオンタイプは、足長という訳ではなく胴の長さより足が長いチワワです。
スリムで四肢の長いハイオンタイプは、被毛の短いスムースタイプに多い傾向があります。
足がすらっと長いので、別名「バンビタイプ」「シカタイプ」と呼ばれることもありるのです。

クエアタイプはドアーフとハイオンのちょうど中間くらい、バランスの良い体型をしているのが特徴。
巷で見かけるチワワは、このタイプが最も多いですね。
四肢も長すぎず短すぎず、ちょうどいいチワワらしいスタイルがなんとも可愛いですよね。

 

チワワの体重が5キロを超えた!デカチワワのメリットは?

デカチワワのメリットは価格が安め」「丈夫・健康これです‼
当たり前だけど、一緒に暮らすのならばここ一番大切ではないでしょうか?

デカチワワは購入価格が安い!

購入価格が安め」なのがメリットです。
チワワは小さいサイズほど人気があり値段が高いので、大きめのチワワはお値段が少し安いのもメリットの一つ。

ブリーダーから直接迎え入れる場合、平均価格は【25万~38万円】位が相場になります。
ブリーダーの方がペットショップよりも比較的安く購入できると思いますが、現在は【50万円】を超えるチワワも珍しくありません

更に、ペットショップなどでは、生体価格以外に「保証料」が付き、もっと高額になる傾向があるのです。

チワワは人気な犬種、今後更に高額になる事が予想されます。
そんな時はデカチワワになりそうな大きな子でも全然OK!
私は断然おすすめしますよ。

 

チワワの体重が5キロを超えた!デカチワワは丈夫で健康

デカチワワは丈夫・健康」です。
通常の生活の中で小型のチワワならば「危険」とされていることも、ほとんど心配しなくていいのもメリットですね。

チワワに限らず、動物は小さければ小さいほどケガや病気が心配です。

小型のチワワは骨格構造上の問題などから骨折やケガの心配が常にあり、特に小さな子供さんが居る家庭では向いているとは言えないのです。
一緒に生活するには室温管理などにも気を配り、例えるなら「赤ちゃん」が増えるような感じで、常に誰かが気を付けてあげなければいけません。

ソファーから飛び降りただけでケガや骨折をしてみたり、小型で小食スタミナ不足、しょっちゅう具合が悪く病院通いだったり、そんな話も沢山聞きますね。

でも、我が家のデカチワワは違います!
チワワが苦手とする「階段」を一気に2階へ駆け上がり、ベットにワンジャンプ‼
誰よりも早く寝室に入ります(笑)
一緒に添い寝しても圧迫の心配なく、まるで「自分の子供」と一緒な感覚です。

お散歩やドライブだってどこでも大丈夫、丸一日連れまわしても元気一杯!
元気過ぎてこちらが疲れる程スタミナがあり活発です。

逃げ足が速いのもおすすめポイント!
我が家のデカチワワは身体に似合わず「ビビり」なので、ドッグランなどで他のワンちゃん達と遊ぶ時、大きかったり動きが激しかったりするワンちゃんとは馴染めず、よく追いかけられるのですが、100%逃げ切ります。

周りの飼い主さんたちに「あのチワワ早っ!」と言われるのは、もう日常茶飯事です。

 

チワワの体重が5キロを超えたら肥満度チェックも必要

デカチワワ、肥満で5キロを超えてしまった場合は可愛いけどダメです
肥満が呼吸器疾患のリスクを高めるので太らせないようにするのも大切、健康の為にもダイエットすることをおすすめします。

犬の体の見た目と触った感触で肥満度を判定する評価方法で、愛犬の肥満度チェックをしてみましょう。

ペットの肥満度の計算はこちらから⇒

引用:casio.jp

 

デカチワワのおすすめポイント

  • 購入価格が安め
  • 丈夫で健康、病気知らず
  • ベットやソファーなどから落下しても骨折知らず
  • 添い寝も出来る(圧迫の心配なし)
  • 逃げ足も速い

 

チワワの体重が5キロを超えた!デカチワワのデメリットは?

デカチワワのデメリットはスタンダード(犬種標準)」とは認めてもらえない事です。
どんなに血統が良くても、 一般社団法人ジャパンケネルクラブが規定としている、チワワの標準枠には入らないのです。

デカチワワはチワワじゃない?チワワのスタンダード(犬種標準)とは?

体重が5キロのデカチワワは、チワワではないのでしょうか?
残念ながら、デカチワワはスタンダード(犬種標準)ではないのです。

実は、チワワに限らず犬にはスタンダード(犬種標準)という規定があり、決められた標準的な容姿に関する決まりがあるのです。

世界最小の純血種といわれているチワワの標準体重は、成犬で1.5キロ~3キロ】とされていて、この理想体重は、 一般社団法人ジャパンケネルクラブが規定しているものです。

【500グラム~1.5キロ】の間も許容範囲とされていますが、【500グラム未満】【3キロ】を超える犬は、スタンダード(犬種標準)とは認められていないのです。

引用:ジャパンケネルクラブ

 

チワワはスタンダード(犬種標準)じゃないけどダメなの⁉

全然ダメじゃありません、デカチワワだって立派なチワワなんですよ。

スタンダード(犬種標準)とは、それぞれの犬種の理想像を作りあげて記述したものです。
ドッグショーの出陳や、計画繁殖(ブリーダー)する犬の参考にするためで、一般家庭で飼育されることに全く問題はないのです。

ドックショーにチャレンジしたいとか、ブリーダーとして繁殖目的でないのなら、大きさは関係無いと思います。
縁があって自分の所に来てくれた」大切なワンちゃん、どの子にも幸せになる必要があり、大切に育ててあげなければいけない事を忘れてはいけませんね。

 

参考までに、チワワのスタンダード、詳しくはこのように決まっています。

標準体重 1kg ~3kg
理想体重は1.5kg~2.5kgの間
体重が1kg未満、3kg超の場合は失格とされます
標準体高 体重のみが考慮され、体高は考慮されません
頭部 十分に丸みをおびたアップルヘッドが本犬種の特徴
大きく、丸く、表情豊かで、決して出目ではありません
大きく直立し広がっていること
噛み合わせ シザーズ・バイトかレベルバイト
ボディ コンパクトなボディであること
スカルはアップルヘッドで、適度な長さの尾は尾先が腰へ向かったカーブもしくは半月状に高く保持していること
ロングコート 被毛は細くシルキー(絹糸状)で、まっすぐか、わずかにウェービー
厚すぎる下毛はあまり好ましくない
耳・首・前脚と後肢の後ろ側、足と尾の被毛は長く若々しい色つや・光沢がある
スムースコート 被毛は光沢があり、柔らかく短くボディに密生している
下毛がある場合は上毛はやや長めであること
被毛のない犬は許容されない
マール・カラー以外のすべての色 ブラック系、クリーム・ホワイト系、レッド・フォーン系、パーティーカラー、チョコレート、ブルー、イザベラ等があります

引用:ジャパンケネルクラブ

 

両親が小さいのにチワワの体重が5キロを超えた!

我が家のチワワは、お父さん【2.5キロ】お母さん【2.8キロ】 一般社団法人 ジャパンケネルクラブの血統書付きなのに、デカチワワになりました。
特に大食いでもないですし、ボディーもスリムです。

一つ思い当たるのは、ブリーダーさんから購入する時に、すでに丸々として体がしっかりしていたように思います。
生後2ヶ月で、サッカーボールの【5号球(直径22㎝)】と同じ大きさでした 😀 。

今思えば、ペットショップのガラスケースに居るチワワより、確実に大きめでしたね。

 

同じ親から同時に産まれた兄弟でもサイズが様々で、残っていた兄弟チワワを見せていただいたのですが、我が家に来る子が一番大きかったような記憶があります。

我が家は男の子♂が欲しかったのですが、その時のブリーダーさんの話では「女の子♀や小さなチワワから売れてしまう」と言われた事にも、当時びっくりしたのを覚えています。

 

チワワの体重が5キロを超えた‼デカチワワってダメ⁉可愛くないの⁉のまとめ

  • チワワの体重が5キロを超えたデカチワワはダメではありません。
  • チワワの体重が5キロを超えた!デカチワワのメリットは価格が安く、健康で丈夫。
  • チワワの体重が5キロを超えた!デカチワワのデメリットはスタンダートとは言えない。
  • 両親が小さいのにチワワの体重が5キロを超える事はザラにある。

又、小さくて可愛い子を選んだとしても、予想外にデカチワワになる事もあり、その子がどんな成犬になるかなど予想は出来ないのです。

 


    内容に誤りがなければ下記にチェックいただき送信ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました